こんなことでお困りではありませんか?

・よくイライラする

・常に疲れていてしんどい

・肩こり、頭痛、腰痛と長く付き合っている

・元気になればもっと動けるのに、、、

などなど、何をしても解決されないということにお困りではないですか?

どこにいっても良くならない。。。

よく聞く言葉です。

しかし、これらは本当に解決されない問題なのでしょうか?

循環が悪くなることが不調の原因

心身の不調は循環が悪くなることによって起こっています。

循環には、物理的側面と霊的側面の2つの側面があります。

物理的には、血液、リンパ、脊髄液等。

心的には、気といわれるものや、日々無意識的に行っている思考のクセがあります。

この両側面においても、循環を良くすることが大切です

 

この施術では、主にカラダ(物理的)からのアプローチをします。

物理的に循環が悪くなるのは、大きく分けて2つの要因があります

・筋肉が硬くなる

・骨格が歪む

この2つのことによって、血液の流れは悪くなります。

これも、筋肉の持つポンプ作用が抑制されるからです。

また、骨格が歪むことにより、ホースが押しつぶされるようにして血液の流れは悪くなります。

よくリンパと言われますが、リンパは血液の流れが良くなることで、自動的に良くなります。

 

この「流れ」や「循環」というキーワードは、カラダをみていく上で重要です。

循環がいいと健康になる。

循環が悪いと不調になる。

とってもシンプルです。

この「流れ」、「循環」をいかに良くしていくかということが、健康を考える上で大切になります。

 

骨格のズレや筋肉の緊張が循環を悪くする

流れが悪くなる物理的理由としては、骨格の歪みや筋肉の緊張から起こります

・肩こり

・肩の高さが違う

・頭の形が歪んでいる

施術では体全体を通してみないといけません。

一例では、虫歯でない歯痛は足・腰が原因のことがほとんどです。

もし、肩こりの時に肩だけ柔らかく出来たとしても、全身の調整ができていなければ再び同じ状態に戻ってしまうでしょう。

このように、全体をみることができないと解決できないことは多くの場面でみられます。

背景として、人体をそれぞれパーツ(部品)としてみてしまう現代的なクセがあります。

カラダは全体的なつながりがあるからこそ正常に機能しています

そこが、現代における一つの盲点になります。

 

1人1人が違う。それが体質

基本的に、流れが良いところがあれば悪いところもあるのが普通です。

それが一人ひとりの体質です

この体質というものは生まれ持っているものです。

基本的には、生涯を通して同じ体質で過ごしていきます。

カラダをみていくには、この体質の見極めが出来なければいけません。

そうしなければ、本当の結果というものにはたどり着くことができません。

マニュアル通りの施術では表現できない世界が、ここにはあります。

そして、その人の体質にあった施術を通し、全体の循環を良くすることにより、、より元気に、より頭がよく、より健康な心身を目指していきます。

 

ごまかすのはやめにしませんか

最近になり、予防医学などが言われるようになりましたが、私たちは30年以上前から予防医学を唱えています。

また、予防だけではなく、自分自身で健康を創っていけるカラダになることをサポートしています。

 

悪いところを元に戻すことは当然です

いくら通っても結果が出ない。すぐに元の状態に戻るなど、ごまかしながら過ごすのは止めにしませんか。

その先の人生をより良くするためには、今どのような選択をしていくかが大切です

私たちは、「どれだけリピートを減らすか。」を考えます。

それだけ真剣に、お一人お一人のカラダとココロをみさせていただいています。

 

自分自身をより成長させたい。健康にしたい。

そのように本気で思われる方のお越しをお待ちしています。

 

お電話でのご予約・お問い合せはこちらから
TEL :  090-5050-9291(大野)

ご予約・お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合せ内容

ご希望日

メッセージ本文