姿勢を変えて世界を変えよう



肩こりや腰痛、頭痛などの悩みを抱える人は、日本の人口の大半をしめています。

そして、そこには利益重視の人たちが集まり、専門家でない人が専門家を名乗り、世の中は混沌としています。

その結果、多くの哀しいことが起きています。

 

健康は自分自身でつくることができる

 

肩こりや腰痛、頭痛などの軽度な症状なら、誰にでも自分自身で改善できてしまいます。

もっと重いものでも、健康とは何かということを学び、実践することで、ココロとカラダを自分自身でコントロールすることは可能です。

その鍵となるものは“姿勢”です。

 

姿勢が不調の原因ということをご存知の方が多いのは確かです。

しかし、その中でも不調を抱える人は多いのも確かです。

そしてなぜ、肩こりや腰痛など軽度の不調は増え続けているのでしょうか。

ひとつに、情報の氾濫に原因があります。

 

正しい姿勢を知らない

 

きちんと生体を理解した“いい姿勢”というものを多くの人が知りません。

なぜなら、正しい姿勢を誰も習ったことがないからです。

もし、知っている人がいたとしても、世界の一部の人たちの暗黙知として存在していた程度だと思われます。

 

その正しい姿勢というものは、ココロとカラダの健康に大きく関わっています。

冒頭でもお話ししたように、肩こりや腰痛、頭痛程度のことでしたら、姿勢の機械的な理解だけでクリアにできます。

 

人としてのココロとカラダの姿勢を大切にする

 

機械的な理解だけでも結果はでます。

しかし、人間は動物であって機械ではありません。

人間にはココロがあります。

 

機械的にカラダの構造を理解することと、目に見えないココロを理解していくことが健康を手にいれる上で必要です。

肉体とは何なのか。

命とは何なのか。

魂とは何なのか。

目に見えない世界の構造までわかるようになると、病気というものに対してもクリアにしていくことができるでしょう。

 

姿勢が変われば世界が変わる

 

ココロとカラダの姿勢が変わることで世界は変わります。

わたしたちの中に軸ができ、人がそれぞれに自立できるようになるからです。

人は、まだまだココロとカラダを成長させていくことができる存在です。

 

人生では多くのことを学びます。

辛いことも、悲しいことも、喜びも。

感性を大切にしていきましょう。

あなたの位置で生きることが世界を変える現場になります。

あなたが喜びを感じるようになると、その喜びは伝播していきます。

 

ココロとカラダにストレスをかけずに生きる。

同じ今を生きるのであれば、辛く生きるのではなく、どんな環境でも喜びを感じて生きていきませんか。

はじめは難しいかもしれませんが、少しずつが大きな変化をもたらします。

全ては、ココロとカラダの正しい姿勢がスタートラインです。



コメントを残す




CAPTCHA