• HOME
  • >
  • カラダ
  • >
  • 虫歯でない歯痛の原因の多くは...足腰から!

虫歯でない歯痛の原因の多くは…足腰から!


虫歯じゃないのに歯が痛い

あねろちゃん
歯が浮いたような感じがする…!

あねろちゃん
虫歯じゃないのに…、歯が…痛い!!

このようなことは、多くの方は経験されているのではないでしょうか。

歯が痛くなると、、、

物事には集中はできないし、心身ともにしんどい。。。
歯医者に行っても、虫歯ではない。。

では、この痛みは何なのか?

そう、この虫歯ではない歯痛の原因の多くをしめる足腰なんです。

意外ですよね。

今回は、その意外な関係性の、「歯と足腰」についての関係性をみていきたいと思います。

全身はつながっている

まずはナゼ、足腰が歯痛の原因になるかみていきます。

全身の筋肉をはじめ、身体を構成している組織は繋がり合い、影響しあっています。

 

筋肉の話で例えると、腕を上げるという動作をするだけで、200以上の筋肉を使っています。

今回の「虫歯ではないのに歯が痛い」という裏には、それだけ多くの原因があってもおかしくないとも言えます。

しかし、物事にはポイントという便利なものがあります。

ポイントをおさえておけば、問題の解決は さほど難しくはなくなります。

 

今回の「虫歯ではないのに歯が痛い」でのポイントは、足腰の筋肉になります。

足腰は、身体の上下左右、良くも悪くも影響を与えるポイントの中のポイントです。

その足腰の筋肉が硬くなってしまうことで、全身のあらゆる組織をひっぱる力がうまれます。

すると、上下左右の筋肉のバランスは崩れ、体内の調和は崩れます。

足腰の筋肉が硬くなることが、他の筋肉へも伝播していきます。

そんな状態が長く続くと、その力は頭の方まで影響を及ぼし、歯の痛みが生じるという具合です。

簡単にですが、全体のイメージは湧きましたでしょうか?

 

カラダは一部が全部を表現しています。

一般的には、体が悪くなった時には、その患部のみに注意がいってしまいます。

手が痛い時は、手に原因が在るんじゃないか?

頭が痛い時は、頭痛を起こす特定物質を抑えこむために薬を飲む。

 

しかし、その患部に起こる不調は、カラダが「あなたの生き方に要注意」のサインを表現しているだけで、その患部だけの問題ではないことがほとんどです。

たとえ、何かの施術によってその患部の調子が良くなろうとも、根本的な治癒にはつながりません。

不調や病気になった際は、「本当の原因とは何か。」を、みていくことが大切です。

歯痛の原因は主に“おしり”の筋肉

物理的な原因をみていきますと、「虫歯ではない歯痛」の原因となるのは、おしりの筋肉です。

おしりは、大殿筋、中殿筋、小殿筋という筋肉で主に形成されています。

「虫歯ではない歯痛」は、これらの筋肉が硬くなることが原因になってきます。

もちろんピンポイントだけではなく、その周辺の筋肉のバランスを整えるように柔らかくできれば、虫歯でない歯痛は解消されます。

おまけと言ってはなんですが、足腰の筋肉が柔らかくなると同時に、心身の重い倦怠感もとれてしまいます。

臀筋群

大切なのは、歯痛になった理由

カラダの調子を戻すことは簡単です。

しかし、不調→回復→不調と繰り返してしまうことは多くあります。

この場合、もっと深い原因があるということです。

 

悪循環を続けてしまうことは、人生においてあまり良くありません。

ですので、一度不調が起きた時は、「何に無理をしていただろう。」ということを思い返していただきたいと思います。

今回の「虫歯ではないのに歯が痛い」という場合は、なぜ足腰が硬くなったのか。

なぜ、歯に痛みがでたのか。

その辺りが大切になってきます。

 

物理的な原因だけをみるのであれば、主には身体の動かし方に原因があるでしょう。

また歯に痛みがでたということは、一度自分自身の中で考えてみていただけるといいかと思います。

不調が出るということは、「ココロとカラダの無理」に本当の原因があり、その原因が修正されないかぎりは、また同じようなことになりかねません。

本当の原因はひとりひとり違う

根本的な原因は個々に違うものですので、個人をみずして表現できることには限界があります。

仕事を無理しすぎているのか。その仕事は何のためにしているのか。はたまた、職場や家庭での人間関係が悪いのか、いや、姿勢やカラダの動かし方が悪いのか。

自分自身の内をみてみてください。

 

その先には、きっと新しい自分との出会いが待っています。

そして、新しい自分と出会った時には、その不調の原因もわかっている時になります。

コツをつかめば、原因の解消は自分自身でもしていけるようになっていきますので、ぜひ自分自身の内をみることをしてみてください。

 

最後になりましたが、物理的な原因を取り除けば、驚くほど簡単に今の痛みは解消できます。

足腰の筋肉を芯から柔らかくしてもらえる場所で施術をうけることをすれば、解消は早いと思います。

また、ストレッチや休息をすることも効果があります。(過度なストレッチは注意です)

是非、今の痛み、根本的な原因を解消させてください。



コメントを残す



CAPTCHA